災害時の心のケアについて

ホーム > 法人のお客様へ > 災害時の心のケアについて

災害時の心のケアについて

経営者・人事労務部門の方へ

『厚生労働省―こころの耳―』こころのケア―地震の被災者やその家族、支援者、職場で対応される方、各地で不安な思いをしている方へ―
地震被害のこころのケアや、放射能や仕事など不安に感じている事柄に関して有益な情報やリンク先を掲載しています。
『職場における災害時のこころのケアマニュアル』
(独立行政法人労働者健康福祉機構)
災害や事件等の惨事に遭遇し強いストレスを受けられた労働者の方に対する職場におけるこころのケアの参考としていただくための冊子がダウンロードできます。
強いストレスを受けた労働者やご家族等にどのように接するべきか、企業においてどのような対応をとるべきか等について、一般的な指針を示しています。

従業員の方へ

『災害時の「心のケア」の手引き』
(東京都福祉保健局)
災害発生時に現地で支援活動をしていく上で必要なこころのケアについての知識のエッセンスをまとめた小冊子です。支援する上での対応のポイント、子供や高齢の方など支援が特に必要となる方への対応や、被災された方の心のケアについてポイントがまとめられています。
『支援者のための災害後のこころのケアハンドブック』
(静岡大学防災総合センター)
お子様をもつ保護者の方に、大きな災害が起きた後お子様を安心させるための保護者の過ごし方のポイントがまとめられています。

被災された方へ

『地震関連情報-被災地での健康を守るために』
(厚生労働省 平成23年7月25日版)
避難生活での疾病予防・健康維持のために大切なことをまとめています。

その他関連情報

事業継続に関する情報 中小企業BCP策定運用指針
(中小企業庁)
中小企業へのBCP(緊急時企業存続計画または事業継続計画)の普及を促進することを目的として、中小企業関係者や有識者の意見を踏まえ、中小企業庁が作成したものです。

PageTop