インフォメーション

CONTACT
  • お見積依頼
  • ご質問・お問合せ
  • その他のお問い合せはこちら

Information インフォメーション

ホーム > インフォメーション > 「ストレスチェック制度」をテーマにセミナー開催

インフォメーション

「ストレスチェック制度」をテーマにセミナー開催

去る7 月29 日(水)に、『ストレスチェック制度を活用した健康経営 ~ストレスチェック義務化に向けて対応すべきこと~』をテーマにセミナーを開催しました。

 

定員を上回るお申し込みがあり、当日も人事部門の皆様を中心に多くの参加者がありました。

 

講師の先生方から、単にストレスチェックのみを実施するのではなく、集団分析や産業保健体制と連携した総合的なメンタルヘルス対策が重要であり、今回の制度を機にその対策を再構築されることが推奨されました。

 

<セミナー概要>

  • テーマ:『ストレスチェック制度を活用した健康経営』

      ~ストレスチェック義務化に向けて対応すべきこと~

  • 開催日:2015年7月29日(水)
  • 会場:損保ジャパン日本興亜株式会社 日本橋ビル 会議室
  • 主催:損保ジャパン日本興亜ヘルスケアサービス株式会社 
  • 損害保険ジャパン日本興亜株式会社

 

<プログラム>

第1部.「ストレスチェック義務化に向けて対応すべきこと」

講師:産業医科大学 産業生態科学研究所 作業関連疾患予防学

   非常勤助教 岩崎 明夫 氏

内容:

  • ストレスチェック制度が導入された背景を正しく理解する
  • ストレスチェック制度の本質的ポイントと事業者の対応
  • 産業保健のパラダイムシフトと今後の健康経営

 

第2部.「ストレスチェック義務化と今後の産業保健活動」

講師:東邦大学医療センター佐倉病院 産業精神保健職場復帰支援センター

   客員教授 平 陽一 氏

内容:

  • ストレスチェック実施から分かること
  • 高ストレス者面談の具体的な運用方法
  • 集団分析・職場環境改善活動の重要性

 

第3部.「外部機関の活用による効果的なストレスチェック体制づくり」

講師:損保ジャパン日本興亜ヘルスケアサービス株式会社 代表取締役 今井 達也

内容:

  • 総合的なメンタルヘルス対策の中でのストレスチェックの位置づけ
  • ストレスチェック体制づくりに向けた外部機関の活用方法
  • 具体的な活用事例

 

<会場の様子>

20150729_snhs_seminar.jpg

 

<当社の提供するストレスチェック制度対応サービス>

当社はストレスチェック制度において厚生労働省が推奨する「職業性ストレス簡易調査票」を活用したメンタルヘルス対策支援サービス「LLax seed」をはじめとした、産業保健体制支援のサービスをご提供しており、様々な業種のお客さまに対して数多くの問題解決の事例を持っています。この実績とノウハウを踏まえて、従業員の健康の保持増進のため、各事業者さまが適切にストレスチェック制度を運営し、効果的に施策を推進することができるようサポートさせていただきます。

 

サービスの詳細はこちらをご覧ください

stress_bnr_s.jpg

 

<本件に関するお問い合わせ先>

損保ジャパン日本興亜ヘルスケアサービス株式会社  コンサルティング部

電話:03-3262-3051

お問合せフォームはこちら

 

PageTop