セミナー情報

CONTACT
  • お見積依頼
  • ご質問・お問合せ
  • その他のお問い合せはこちら

Seminar セミナー情報

ホーム > セミナー情報 > 【東京開催】『ストレスチェック制度を活用した健康経営』

セミナー情報

【東京開催】『ストレスチェック制度を活用した健康経営』
~ストレスチェック義務化に向けて対応すべきこと~

 労働安全衛生法の一部を改正する法律が、平成27年12月1日に施行されます。職場のメンタルヘルス対策に関しては、新たにストレスチェック制度の創設があります。ストレスチェック制度とは、労働者に対して行う心理的な負担の程度を把握するための検査(ストレスチェック)や、検査結果に基づく医師の面接指導の実施などを事業者に義務付ける制度です。

本年4月15日には、厚生労働省から、本制度に関する省令・告示・指針が、5月7日にはストレスチェック制度実施マニュアルが公表されました。 

 そこで、今回は企業の皆様の関心の高い本制度をテーマに、厚生労働省「ストレスチェック制度に関する検討会」委員の産業医科大学岩崎明夫先生を講師としてお招きし、その概要や要点について講演いただきます。さらに、大手企業での産業医経験が豊富な東邦大学医療センター平陽一先生より、事業現場での具体的な進め方についてお話を伺います。

 今回のセミナーが、本制度の主たる目的である「労働者のメンタルヘルス不調の未然防止」に効果を発揮し、

さらには、企業の「健康経営」の観点からご参考にいただける機会になればと思います。

 

※「健康経営」はNPO法人健康経営研究会の登録商標です。 

テーマ

【東京開催】『ストレスチェック制度を活用した健康経営』
~ストレスチェック義務化に向けて対応すべきこと~

開催日

2015年7月29日(水)

時間

14:00~17:00(13:30 受付開始)

会場

損保ジャパン日本興亜株式会社 日本橋ビル 2階会議室

東京都中央区日本橋2-2-10

定員

250名

※定員に達した場合、ご希望に沿いかねる場合もございます

参加対象者

企業経営者、人事労務部門職、産業保健スタッフの方々

※同業の方のご参加は、ご遠慮いただいております。

参加費

無料

お申込み方法

定員に達しましたので、受付を終了させていただきます。

多数のお申し込みありがとうございました。

プログラム

第1部.「ストレスチェック義務化に向けて対応すべきこと」

  • 講師: 産業医科大学 産業生態科学研究所 作業関連疾患予防学 非常勤助教 岩崎 明夫 氏
  • 内容: 
    • ストレスチェック制度が導入された背景を正しく理解する
    • ストレスチェック制度の本質的ポイントと事業者の対応
    • 産業保健のパラダイムシフトと今後の健康経営

 

第2部.「ストレスチェック義務化と今後の産業保健活動」

  • 講師: 東邦大学医療センター佐倉病院 産業精神保健職場復帰支援センター 客員教授 平 陽一 氏
  • 内容:
    • ストレスチェック実施から分かること
    • 高ストレス者面談の具体的な運用方法
    • 集団分析・職場環境改善活動の重要性

 

第3部.「外部機関の活用による効果的なストレスチェック体制づくり」

  • 講師: 損保ジャパン日本興亜ヘルスケアサービス株式会社 取締役サービス統轄本部長 久司 敏史
  • 内容:
    • 総合的なメンタルヘルス対策の中でのストレスチェックの位置づけ
    • ストレスチェック体制づくりに向けた外部機関の活用方法
    • 具体的な活用事例
主催など

主催  損保ジャパン日本興亜ヘルスケアサービス株式会社  損害保険ジャパン日本興亜株式会社

後援  損保ジャパン日本興亜ホールディングス株式会社

お問い合わせ先

損保ジャパン日本興亜ヘルスケアサービス株式会社

セミナー事務局  

TEL:03-3262-3051

 

PageTop