セミナー情報

CONTACT
  • お見積依頼
  • ご質問・お問合せ
  • その他のお問い合せはこちら

Seminar セミナー情報

ホーム > セミナー情報 > 【名古屋開催】『ストレスチェック義務化3年目の課題』~高ストレス者の適切な対処とストレスチェックデータの活用について~

セミナー情報

【名古屋開催】『ストレスチェック義務化3年目の課題』~高ストレス者の適切な対処とストレスチェックデータの活用について~

2015年12月のストレスチェック義務化から間もなく3年が経過いたします。厚生労働省の調査によれば、義務化対象事業所の実施率は約83%(2017年7月)となり、職場のメンタルヘルス対策の一環として、ストレスチェック制度が定着してきたことがうかがえます。
一方、ストレスチェック制度のもとで医師による面接指導を受けた労働者は、受検者総数のわずか0.6%にとどまり、メンタルヘルス不調者の早期発見・早期対処の観点では、必ずしも実効性がともなっていないことが示唆されます。
また、ストレスチェックを実施した事業所の約78%が、努力義務の「集団分析」を実施していますが、その結果を職場環境改善につなげている事例は少なく、データを十分に活用しているとは言い難い状況です。
 
これらの現状をふまえて本セミナーでは、ストレスチェック制度の実効性を高めるための課題を、「高ストレス者へのアプローチ」と「組織へのアプローチ」に分け、望ましい対応方法についてご説明いたします。
 
「高ストレス者へのアプローチ」では、企業の産業保健現場でメンタルヘルス不調者のケース対応について豊富な実績と知見をお持ちの株式会社デンソー健康推進部・吉田 契造氏をお招きし、産業医の立場からストレスチェック制度における高ストレス者対応の課題と対応方法についてご講演をいただきます。
 
「組織へのアプローチ」では、ストレスチェックデータや集団分析データの職場環境改善への活用方法を、弊社よりご紹介いたします。
テーマ

【名古屋開催】『ストレスチェック義務化3年目の課題』~高ストレス者の適切な対処とストレスチェックデータの活用について~

開催日

2018年6月29日(金)

時間

 14:00~17:00 (13:30 受付開始)

会場

損害保険ジャパン日本興亜株式会社 名古屋ビル 19階 第12会議室

(愛知県都名古屋市中区丸の内3-22-21)

定員

40名(定員に達した場合、ご希望に沿いかねる場合もございます)

参加対象者

経営企画部門、人事部門、産業保健部門のご担当者様

※同業の方のご参加は、ご遠慮いただいております

参加費

無料

お申込み方法
定員に達しましたので、受付を終了させていただきます。
多数のお申し込みありがとうございました。
プログラム
【第1部】 「適切な高ストレス者抽出と、適切な事後対応 ~二つ揃ってストレスチェックは実効性を発揮する!~」
<講師> 株式会社デンソー 健康推進部
産業医(精神科医)  吉田 契造 氏
 
【第2部】 「ストレスチェックデータの活用について」
<講師> SOMPOリスケアマネジメント株式会社 ヘルスケア事業本部
企業コンサルティング部 名古屋支店長 更谷 多功
 
主催など

SOMPOリスケアマネジメント株式会社 ヘルスケア事業本部

お問い合わせ先
SOMPOリスケアマネジメント株式会社
ヘルスケア事業本部 名古屋支店
セミナー事務局
〒460-8551 愛知県名古屋市中区3-22-21
TEL:052-950-3056
メール:info-hs@sompo-rc.co.jp

PageTop